日々の考え事 日常生活 自己紹介 自粛生活のお楽しみ 趣味

その22 自粛生活のお楽しみ①〜思い出のNetflix作品、そして「The prom」〜

こんにちは♪ベーシストの岸徹至です。

2020年に入った直後、1月に自身のwebサイトを全面的にリニューアルしました。その時に契約したサイトはとても綺麗なデザインが簡単に作れて…しかもパソコンからも携帯からもタブレットからもアプリで簡単に更新できると言うとても便利な物だったのですが…サイトを閲覧する時の読み込みがどうにも遅かったのです。高速回線でつないでいる時でも

「おいおい電話回線かよ!?」

と言うくらい読み込みに時間が掛かったのです。いや、流石に電話回線は言い過ぎですが…クリックしてから次のページに飛ぶまでがモッタリと鈍いのです。自分で見ててイラつくのですからサイトの訪問者のイライラを想像すると…恐ろしいですね。。。その頃閲覧してくださった方々、ごめんなさい!

おそらくそのサイトの良し悪しというよりは自分のネット環境とかアップしていたコンテンツ等の相性だったのかもしれませんが…約半年後の5月、業を煮やしてサイトをリニューアルすることにしました。一年間分の使用料金を払っちゃっていたので名残惜しくはありましたが!

その14 ブログとウェブサイトを統合します!

その14 ブログとウェブサイトを統合します!

 

と言うわけでこのサイトにお引越しをしました。内容はまだまだ更新待ちの部分も多いですが…とりあえず以前のサイトの様なモッタリ感は無くなったので速度に関してだけは快適になったと思っております。いかがでしょう???

しかし昨年、このサイトを立ち上げた直後はライブもミュージカルも中止続きでした。そもそもスケジュールのお知らせのために始めたWebサイトなのに掲載するべきスケジュールが無い!!しかも半年分のサイト使用料をドブに捨てている…と言う二つの現実から逃避したい…と言うことも昨年の更新が滞った原因の一つでした。とはいえせっかく手に入れた快適な読み込みスピード、手軽に更新できる環境になったのに何もしないのも宝の持ち腐れだな…と再びブログの更新を始めたのがつい先週の金曜日、2021年の4月30日の事です。実に一年近い放置の期間を経て満を辞しまくっての更新再開となりました。と言うわけで久しぶりにアップしたのがこちらのブログです。

その16 久しぶりのブログ更新

その16 久しぶりのブログ更新

そんな自粛生活のお楽しみの一つ。今回は引きこもり生活の強い味方

「Netflix」

のお話をしたいと思います。

 

そもそも僕がNetflixを契約したきっかけは

「DEVILMAN crybaby」

でした。

「DEVILMAN crybaby」

伊集院光さんがラジオ番組でおすすめしていたのをきっかけに観ることにしたのですが…大正解でした。正直この作品を観るためだけに契約したとしても損はなかった…と思いましたね。原作のマンガにむしろ近く…昔の子供向けアニメ版とは全く違う展開にどっぷりハマりあっという間に全話観てしまいました。Netflixの良いところは時間さえ許せば次から次へと見続けることが出来ることですね。続きのDVDを借りにTSUTAYAに走る!!!…なんてことはもうしなくて良くなったのです。

実はウチにはテレビのアンテナが無いのです。DVDやブルーレイを観るためにテレビは捨てずに置いてありましたがほとんどただのオブジェと化していました。しかしAmazon Fire TV Stickを購入してNetflixがTVで観れる様になったのです。

これでほとんど置き物だったテレビがNetflix、Amazonプライムビデオ、YOUTUBE等々、配信動画コンテンツを楽しめる場所へと変化しました。その頃に見た作品で今でも好きなものをいくつか紹介します。

「宇宙を駆けるよだか」

この作品でNetflixにどっぷり浸かることになります。ぜひご覧になってみてください!他にも見てなかった

「LA LA LAND」「ROMA」「イカロス」「アイリッシュマン」「2人のローマ教皇」「ウィンストンチャーチル」「全裸監督」

いやー、枚挙にいとまがありません!他にも「水曜どうでしょう」等のバラエティ番組も観ましたねー。

その後、コロナ禍が始まり自宅で過ごす時間が増えて…と言うかとにかくずーと家にいましたから…ますますNetflixで動画を見る機会が増えていきました。そんな中、自宅で過ごす時間が増えたことを逆手に取って一気見した作品が…こちらです。

「男はつらいよ」

こちらのシリーズ、49作品をNetflixで観ることが出来ます。1日一本ずつ見てもほぼ50日間楽しめるという…!!緊急事態宣言とか自粛生活とか…こんな機会でも無い限り49話連続で寅さんを観る…なんてことはあり得なかったと思います。梅雨から夏あたりは寅さんをずっと見てました。

実際には最初はAmazonプライムビデオで見始めたのですが…僕の設定が悪いのか1話見終わったら次は2話…と言うふうには進んでくれず…気を利かせてなのか

「次にオススメの寅さん作品」

に飛んでしまうらしく1話から順番に観ようとすると結構面倒だったのです。

「今のが13話だったから…次は14話かな…って…あれ?今のが14話???あれあれ???じゃあ次は15…15…15…か…」

みたいに。わざわざ1話観るごとに次のエピソードを探さないといけませんでした。その点Netflixは楽でした。1話見終わるとすぐ順番に次の作品が再生されます。

わんこ蕎麦と同じシステムです。

こちらが

「ストップ!!!」

と言わない限り次から次へと自動的におかわりが来ます。なので何時間もぶっ通しで見続けているとNetflix側も不安になるのか

「Netflixをご視聴いただいてますか???」

みたいな感じで心配してくれます。なかなか気遣いのできるタイプですね。

 

さて、引きこもり生活中は気軽に外食が出来ませんでした。そんな中、自炊の料理の幅を広げつつ…食費を抑えるアイデアをくれたのがこちらの作品です。

「きのう何食べた?」

こちらはテレビ東京のドラマ「きのう何食べた?」主人公の史郎さんは料理の腕が素晴らしい上に徹底した倹約家。朝と夜の食費を月2万5千円に収めるのを人生の最重要課題にしつつ、手のこんだ料理を毎回作る…この倹約っぷりと料理シーンは2020年のコロナ禍を生きて行く中、とても参考になりました。まあ月2万5千円の食費というのはかなり難易度が高いのですが!山本浩二さんの演技も…最高に笑えます!笑

そして世間的にも流行っていたので少し遅れてガッツリと「愛の不時着」にハマりました。こちらもちょくちょく出てくる料理が美味しそうでしたねー、貝のガソリン焼きとか。笑 そして続いて観たのは「アルハンブラ宮殿の思い出」こちらはスペインのロケ地の美しさと…ゲーム好きには堪らないお話でした。この影響で辛ラーメンを買う様になりました。そしてヒョンビンがカッコ良かった…!

といった感じで韓流ドラマにハマりましたがこちらも面白かったですね。

日本版にもリメイクされたみたいですね。日本版は見てませんがこーゆータイムリープ物、好きなのです。まだ見てませんが「東京リベンジャーズ」も面白そうですね。

そして天才と狂気は紙一重…と言う作品が二つ。

「クイーンズ・ギャンビット」

「シャーロック」

どちらの主人公も天才すぎてどこか常識の枠からはみ出してしまってますが…並外れた天才さが凡人には堪らない魅力なのです。ドラッグを鷲掴んで頬張ったり家の中(しかも借家)で銃の試し撃ちをしたり…天才に常識を当てはめてはいけない…!!笑

 

他にも「鬼滅の刃」もNetflixで見ましたが…キリがないので最後にこの作品を紹介して終わりたいと思います。

「The Prom」

LGBTQ問題をとても前向きな視点で描いています。酷い偏見と差別に晒されている主人公のエマの逆境を乗り越える強さ、そして前向きなキャラクターが観ていて勇気が湧きますし…ありのままの他人を受け入れると言うことの難しさを感じさせられる作品です。自分は差別する側に回るのか受け入れる側に回るのか…。そんな事は他人事だと思考を停止していたらいつか安易に人を差別する側に回ってしまうかもしれない…そんな事を考えさせられました。…ですが!!音楽の素晴らしさも相まって重いテーマを扱っているはずがストーリーは軽快に、そして前向きに展開していきます!ぜひ観ていただきたい作品です!!

…と言うこの

「The Prom」

実は日本でも赤坂ACTシアターで3月10日から4月13日まで公演が行われていました。というか僕もオーケストラピットの中でベースを弾いていましたが…その話はまた次回に!!

 

最後に…「The Prom」の公演を観ていない、観たかった!!と言う方はまずNetflix版をお楽しみください。一応この後、日本版ミュージカルの「The Prom」は大阪公演が控えているのですが…大阪の新型コロナウイルスの感染状況を考えると…個人的にはとても現状、ミュージカルを開催する状況には無いだろうと思います。

公演できたら奇跡!!ですのでNetflix版を今はお楽しみください!

プロフィール

-日々の考え事, 日常生活, 自己紹介, 自粛生活のお楽しみ, 趣味

Copyright© ベーシストの独り言 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.